ページの先頭です

八幡市バリアフリーまちあるき点検調査を実施しました。

[2014年3月17日]

5月23日(土曜日)午後1時 八幡市文化センター小ホールにて、高齢者や障がいのある人、市民、関係団体など31名(運営事務局を除く)による「八幡市バリアフリーまちあるき点検調査」を実施しました。

この調査では、第2回八幡市バリアフリー基本構想検討協議会において選定しました「八幡市駅および市役所周辺」と「橋本駅周辺」の2つの重点整備地区内にあるよく利用する施設とその施設を結ぶ道路を見て歩き、高齢者や障がいのある人などの視点から、段差や傾き、障害物、施設の使いやすさなどについて点検を行いました。

調査場所は、八幡市駅、駅前広場、市役所、文化センター、八幡市民図書館、商工福祉会館、橋本駅、橋本公民館、石清水郵便局、橋本郵便局、京都銀行八幡支店、ファミレ八幡(コノミヤ)、およびこれらの施設を結ぶ道路です。

まちあるき開催風景,まちあるき点検風景1
まちあるき点検風景2,まちあるき点検風景3
まちあるき点検風景4,まちあるき点検風景5
意見交換会風景,意見発表会風景

現地調査後の意見交換および発表会において、八幡市駅に関しては、エレベーターがないことや車いすによる自動改札の通過が出来ないことなど、道路や施設に関しては、歩道の段差や急勾配が車いす通行の障壁になっていることやトイレ施設の点字案内板の内容が実際のトイレ施設と違っていること、施設の場所を示すサインが小さくわかりにくいことなどさまざまな視点から多くの意見が出されました。

意見発表後に、八幡市バリアフリー基本構想検討協議会の田中委員長より、バリアフリーの形式的な整備の問題、さまざまな障壁への“気づき”の共有化、ひとつの改善もいろんな目線で検討して高度バリアフリーとなる、ハードだけでなくソフト面など心のバリアフリーにおいての点検も必要、など講評をいただき、全内容を終了いたしました。

本調査で出された貴重なご意見は、「八幡市バリアフリー基本構想」に反映させて参ります。

ご参加いただいた関係団体の方々、市民の方々にはご協力いただき誠にありがとうございました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所福祉部福祉総務課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-983-1371

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る