ページの先頭です

マイラン村

[2014年3月14日]

オハイオ州にあるマイラン村は、五大湖のひとつ、エリー湖の南方に位置する人口約2000人、面積約10平方キロメートルの小さな村です。世界の発明王、トーマス・アルバ・エジソンの生誕地(写真・右)として知られているほか、マイラン歴史博物館には未開拓時代の石器類や農耕具が展示されているなど、米国内では歴史のある村です。

エジソンが白熱電球のフィラメントに八幡の竹を使って実用化に成功したのを縁に、1986年(昭和61年)8月12日に友好都市協定を締結しました。

マイラン村の場所
エジソンの生家

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部市民協働推進課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る