ページの先頭です

ストレスをためない最も強力なリラックス…呼吸法

[2014年3月17日]

 ストレスはさまざまな病気を引き起こします。そこで今回はストレスを軽減する呼吸法を紹介します。

 イライラしたり、不安なとき、病気のとき、呼吸が浅くなります。呼吸が浅いと酸素が脳にいきわたらないため、体も不調を起こします。 だからこそ、深い呼吸が大切です。 まず、口から息を吐ききってください(お腹がへこみます。へこまなかったら、手で軽く押して補助をしてもいいです)。

  1. 腹式呼吸で4秒で鼻からゆっくり息を吸う(へこんだお腹がでる)。
  2. 4秒息を止める(我慢は禁物、自分のペースに合わせてやりましょう)。
  3. 8秒かけて鼻からゆっくり息を吐く(息を吸うよりも倍時間をかける→お腹がへこむ)。
  4. これを1日5分やるだけで、心が安定してきます。 

※食後は避けてください。長くやればいいというものではありません。

 誰でもできるめちゃくちゃ簡単な健康法です。やってみてください。

 (スポーツ推進委員Y・S)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所教育部社会教育課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-983-1430

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る