ページの先頭です

自動車リサイクル法

[2014年3月14日]

2005年(平成17年)1月1日から自動車リサイクル法がスタート。

地球の未来を守るために。自動車リサイクル法!

車をお持ちの皆さんに、リサイクル料金のお支払いをお願いします

使用済み自動車の再資源化に関する法律(自動車リサイクル法)は、使用済み自動車を適正に処理するため、コストがかかる廃自動車の破砕くず(シュレッダ-ダスト)の引き取りをメ-カ-に義務づけると共に、解体業者、や破砕業者は、都道府県知事などの許可が必要となります。

これは廃自動車の解体処理から発生する廃油等の垂れ流しなどの不正行為に対する規制措置であり、廃車が適正に処理されるために設けられました。

また、リサイクル料金は、新車の購入時に新車の販売価格に上乗せる形で、ユ-ザ-(所有者)が負担することとなり、制度スタ-ト時に既に販売されている自動車は、直近の車検時、リサイクル料金が納付されていない車を廃車される場合は、廃車時に各メーカーで設定されたリサイクル料金を納付することになります。

自動車リサイクル料金については、自動車リサイクルシステムホームページ(別ウインドウで開く)へ。

リサイクル料金の一部改定

2005年(平成17年)1月1日にスタートした自動車リサイクル料金の一部(情報管理料金)が2006年(平成18年)4月1日より、130円から230円となります。

自動車リサイクル法にかかるご案内については、財団法人自動車リサイクル促進センターのページ(別ウインドウで開く)へ。

リンク

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部商工観光課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る