ページの先頭です

体をちょうどよいバランスに戻そうとプチ断食にチャレンジしました

[2014年3月17日]

スポーツ推進委員でY・Sさんのコラムです。

体をちょうどよい状態にするのがダイエット

 ダイエットは、痩せることばかりが注目されてますが、実は太りたくても太れない、という悩みもあるのです。本来、ダイエットというものは、太りすぎたり痩せすぎたりした体を、ちょうど良いバランスに戻す事です。

 また、ダイエットは、体が健康になるだけではなく、心まで明るく豊かにすることができるものだと思います。

食べ過ぎる、情報が多すぎる

 今、生活習慣病が問題になっています。おなかに余分な脂肪がたまっている状態なのに、さらに食べ過ぎていませんか。ほおっておくと、「メタボリック症候群」です。

 人の心も同じです。毎日毎日、消化しきれないほとの情報が入ってきて、心がいっぱいになっていませんか?

 そこで、不要な脂肪や情報を掃除して、体と心をダイエット(ちょうどよく)しようと考えました。

 体と心のダイエットで、私が取り組んでみたのが、プチ断食です。

プチ断食

 胃腸などの内臓は、365日休まず働き続けているので、月1回、お休みの日を作ってみたのです。これにより、今まで消化吸収に使われていた消化酵素が体内で浪費されず、代謝酵素としてストックされるため、体の代謝がよくなり、免疫力がアップするそうです。このことを知人の紹介で知り、試してみました。

体と心に変化が

 私はこの夏、5回連続して食事を抜くプチ断食を、7月・8月・9月の月にそれぞれ1回、合計で3回行いました。食事は抜きましたが、酵素(野菜を濃縮したもの)を薄めて飲んだりお茶を飲んだりして、水分はしっかりと取りました。安全のため、スポーツや車の運転は控えました。

 実際にやってみると、体のむくみがとれてスリムに、髪や肌はつやつやになったように感じました。心のほうは、「いろんな欲」が少しずつ減り、最後は「食」の欲だけが、残りました。この心の変化が面白かったです。

食欲の秋ですが、控え目に

 食事を断つことは、体に悪影響を及ぼすことがあります。おすすめはできません。しかし私は好奇心からプチ断食をしてみて、毎日毎日、必要以上に食べていることに気づきました。

 今は「食欲の秋」です。しかし、食べる量は控えめ目で、お願いしますね。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所教育部社会教育課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-983-1430

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る