ページの先頭です

第5次行財政改革実施計画

[2014年10月1日]

市は、平成26年9月に第5次行財政改革実施計画のまとめを行いました。

第5次行財政改革実施計画のまとめを行いました。

市では、平成23年2月2日に行財政検討審議会から答申された「第5次行財政改革の基本方針について」に基づいて、平成23年度から平成25年度までを計画期間とする第5次行財政改革実施計画を策定し、効率的な行財政運営に向け、事務事業の見直し等に取り組んできました。

平成25年度は取組件数53項目、約1億5千8百万円の効果額を設定し、実績は設定効果額を超える約2億8千7百万円に達しました。また、3年間の計画期間において、延べ取組件数186件、約4億6千万円の効果額を設定し、実績は延べ取組件数161件、約5億6千万円に達しました。

平成23年度から平成25年度の主な取組実績および効果額

  • 定員管理や給与の適正化など人件費関係:約3億7百万円
  • 未収金対策推進:約1億2千万円
  • 生活保護世帯の自立支援推進:約3千5百万円

※実施計画書については、以下のダウンロードファイルをご覧ください。また、今回のまとめにあたり、行財政改革検討懇談会を開催し、計画の進捗状況等に関するご意見をいただきました。いただいた主なご意見については、「行財政改革検討懇談会による評価」として実施計画書に掲載しています。会議録については以下のダウンロードファイルご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部政策推進課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る