ページの先頭です

ボランティアを募集します

[2018年5月7日]

八幡市教育委員会が行う、「八幡市ふれあい交流事業」で、知的障がいや自閉症等の障がいがある子どもたちと一緒に、収穫体験やクッキングなどをしていただけるボランティアを募集します。

八幡市ふれあい交流事業って何?

障がいのある子ども向けの交流事業です。年6から8回程度、土日祝日に、収穫体験やクッキングなどをしています。障がいのある子どもたちとボランティアとが一緒にペアを組み、活動します。地域の方のご協力を得て活動することもあります。

障がいのある子どもたちが、成長して大人になったとき、地域社会に多くの友人・知人がいれば、安心して暮らすことができます。

文化・スポーツ体験や地域の方との交流活動により、子どもたちが地域社会の中で、心豊かで健やかに育まれる環境づくりを進めることを目的としています。

ボランティアを募集しています

中学生以上の方を募集します。1回だけの参加でも、毎回参加でも、かまいません。ご協力していただける方を歓迎します。

平成30年4月現在、大学生を含めいろいろな世代の方がボランティア登録してくださっています。今後も随時ボランティアを募集しています。

どんなボランティア?

障がいのある子どもたちと交流活動を行うボランティアです。とくに、一緒に喜びや楽しさを共有し、安全に活動できるようなサポートをお願いしています。

子どもたちと一緒に楽しもう、という気持ちがあれば、特別な知識や技術は必要ありません。

お申し込み・お問い合わせ

八幡市教育委員会 社会教育課までお申し込みください。

住所

郵便番号614-8501 京都府八幡市八幡園内75

電話番号

075-983-1111(平日午前8時30分から午後5時15分)

ファックス番号

075-983-1430

メール

ダウンロードファイル

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所教育部社会教育課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-983-1430

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る