ページの先頭です

市長交際費

[2017年4月11日]

目的

交際費は、市長が市政の運営に必要な外部と交際するために要する経費です。

交際費の支出については、社会通念を念頭におき具体的な経緯、目的、費用、内容等から総合的に判断のうえ決定し、市長交際費の支出金額の基準に基づき支出します。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

区分

  1. 祝金
    社会的に認知された団体等(政党関係を除く)の総会、行事等に対する祝金
  2. 弔慰金
    市政功労の個人、団体役員の葬儀等に対する弔慰金など
  3. 見舞金
    市政功労の個人、団体役員への傷病見舞金
  4. 会費
    社会的に認知された団体等(政党関係を除く)の懇談会等への会費
  5. 激励金
    市内の個人、団体が各種大会等に出場する場合の激励金および海外協力隊員等公的活動に対する激励金
  6. 入賞祝金
    市内の個人、団体が各種大会等において、優秀な成績を収め、その報告に来庁された場合の祝金

公開

毎月15日までに前月分の支出日・支出区分・支出金額・支出内容を公開します。(代理出席した場合も含みます)

なお、弔慰や見舞いなど、相手のプライバシーに関わる場合は、個人名を非公開とします。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る