ページの先頭です

八幡市男女共同参画プランるーぷ計画Ⅱ(後期プラン)

[2016年5月23日]

本市では、平成28年3月男女共同参画社会の実現を目指して、八幡市男女共同参画プランるーぷ計画Ⅱ(後期プラン)を策定しました。

プランの趣旨

  • 男性も女性も、お互いに人権を尊重し、また、喜びも責任も分かち合い、性別に関わらず個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現をめざすために定められた「男女共同参画社会基本法」(以下[基本法]と言う。)が施行されてから16年あまりが経過しました。
  • この間、国や地方自治体においては、男女共同参画社会の実現に向け、行政・企業・国民が一体となったさまざまな取り組みが進められてきました。
  • 八幡市では、基本法に基づき、平成13年に[八幡市男女共同参画プラン]、平成18年にこれを改定した[八幡市男女共同参画プランるーぷ計画]を策定しました。この後、計画期間が終了することに伴い、平成23年に計画を見直し、[八幡市男女共同参画プランるーぷ計画Ⅱ](以下[前期プラン]と言う。)を策定するとともに、八幡市男女共同参画推進条例を制定し、八幡市女性相談の開設、八幡市女性ルームの開設など、さまざまな施策を進めてきました。
  • しかし、少子高齢化、人口減少が急速に進む中で、女性の活躍支援や、[仕事と生活の調和](ワーク・ライフ・バランス)の必要性、男女共同参画の視点にたった防災対策、男女間の暴力に関する問題の多様化への取り組みなど、男女共同参画に関する新たな課題の解決が求められています。また、現在も性別による役割分担意識は根強く、それに基づく男女の不平等はいまだ解消されていないのが現状です。政治や経済の場における女性の活躍が低調であり、子育てや介護、地域の場への男性の参加・参画が進んでいないなど、依然、多くの課題が残されています。
  • このような状況を踏まえ、男女が社会の対等な構成員としてその個性と能力を発揮し、社会のあらゆる分野で活躍する取り組みを一層推進するため、前期プランにおける取り組みの評価を行うとともに、男女共同参画に関する市民・事業所意識調査を通じ、市民意識や事業所の実態とニーズを把握したうえで、[八幡市男女共同参画プランるーぷ計画Ⅱ(後期プラン)](以下[本プラン]と言う。)を策定しました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部人権啓発課

電話: 075-981-3127 ファックス: 075-983-4545

お問い合わせフォーム


八幡市男女共同参画プランるーぷ計画Ⅱ(後期プラン)への別ルート

ページの先頭へ戻る