ページの先頭です

中学生が考えた給食メニュー「八(はち)ンバーグ」に舌鼓

[2011年4月28日]

八(はち)ンバーグなどをおいしそうにほおばる子どもたち

八(はち)ンバーグなどをおいしそうにほおばる子どもたち

4月21日、市内の各小学校で「八(はち)ンバーグ」と名付けられたハンバーグやタケノコご飯などの給食が子どもたちに出されました。

「八ンバーグ」は今年2月、子ども目線で考えたアイデアを市長に提言する八幡市子ども会議で「八幡の食」をテーマに発表した中学生グループが考案したものです。

「八ンバーグ」には、八幡市産タケノコのほか、シイタケ、ニラなど8種類の具が入っており、食べた子どもたちは「タケノコがコリコリしておいしかった」と大好評でした。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る