ページの先頭です

石清水八幡宮で合同消防訓練

[2012年2月28日]

放水訓練を行う参加者

     放水訓練を行う参加者

石清水八幡宮で2月13日、市消防職員と八幡宮の神職で結成した自衛消防隊による消防訓練が行われました。

昭和22年2月12日の火災で社務所が全焼し、貴重な文化財を失ったことを教訓に、毎年2月に合同で行っています。

本殿付近の林から出火し負傷者が出たとの想定で、約60人の参加者が避難や放水訓練などに取り組みました。

火災発生のアナウンスの後、消防署に通報し、消火器を使って初期消火。負傷者やご神体に似せた箱も本殿から救出。そして、駆けつけた市消防職員と連携し、火元に向かって一斉放水しました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る