ページの先頭です

思いやりの心を大切に「八幡人権・交流センターまつり」

[2012年3月30日]

歌や踊りで来場者を楽しませた「南ぬ風人まーちゃんバンド」の演奏

歌や踊りで来場者を楽しませた「南ぬ風人まーちゃんバンド」の演奏

「第4回八幡人権・交流センターまつり」が3月3日、八幡人権・交流センターで開かれました。来場した約800人は、作品展示やイベントを通じて、人権の大切さを学びました。

このイベントは市民の人権意識の向上を目指し、毎年市が主催しています。

会場では、模擬店や市内の保育園児・小中学生などの作品を展示。また、東日本大震災で被災した宮城県石巻市の子どもたちが「元気をいっぱいありがとう」と、感謝の気持ちをつづったメッセージや絵も飾りました。

ステージでは、保育園児の歌や人形劇、人権学習総合講座受講生によるゴスペルライブが行われました。

最後に、音楽や踊りを通じて命の尊さを訴える西表島の三線アーティスト「南(ばい)ぬ風人(かじびとぅ)まーちゃんバンド」が演奏を披露。「自然破壊はやめて、地球と仲良く暮らしましょう」と、来場者に思いやりの心や自然環境の大切さを訴えていました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る