ページの先頭です

水の事故にご注意を!

[2012年6月1日]

遭難者に見立てた人形を引き上げる消防署員(5月16日)

遭難者に見立てた人形を引き上げる消防署員(5月16日)

例年、事故が多くなる夏期を前に、5月14~17日の4日間、市消防本部は宇治川で水難救助訓練を行いました。消防署員は本番さながらの緊張感の中、訓練に励んでいた。

この訓練は、全署員の水難現場での救助活動技術の向上を目的として実施しています。

訓練では、川に落ちて流された人の救助を想定し、署員が3人1組で2艇の救命ボートに乗り込んで捜索開始。上流から流れてきた遭難者に見立てた人形を発見した署員は川の流れの影響で船首が跳ねあがるボートを巧みに操って迅速に人形に接近。2人がかりで両脇を抱えあげるように救助しました。

また、遠方の遭難者を救助するため、入水すると浮輪が膨らむ仕組みの救命浮環を発射する空気式救命索発射銃の操作方法も確認しました。

昨年の水難事故にかかる出動は3回。今年は5月16日現在で2回ありました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る