ページの先頭です

旬の野菜親子で味わおう

[2012年8月1日]

村上顧問に教わりながらニンジンを切る親子

  村上顧問に教わりながらニンジンを切る親子

京都吉兆松花堂店の村上寛治顧問を講師に招いて「親子食育クッキング」が7月14日、男山公民館で行われました。7組の親子連れらが参加し、地元でとれたナスなど、夏野菜を使った調理に熱心に取り組みました。

この講座は、旬の野菜のおいしさを味わいながら夏休み前に親子でふれあってもらおう、と男山公民館が企画しました。

献立は、夏野菜の炊き合わせ、鱧(はも)と焼きナスのお椀、タマネギとゴボウの色ご飯、ナスの旨煮です。

村上顧問はだしの取り方や鱧の切り方を実演。また、調理手順を説明しながら「野菜にダシの旨味をしみこませるには煮物を水で冷やすことが大事です」など、おいしく食べるための一工夫を紹介しました。

子どもたちは包丁の使い方に戸惑いながらも、親たちと力を合わせて料理を完成させました。

祖父と参加した月夜田在住の白井夏綺(なつき)さん(6)は「野菜がカツオ節の味がしておいしかった」と満面の笑みを浮かべていました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る