ページの先頭です

八幡小学校区内「ゾーン30」速度規制の成果について

[2014年6月30日]

「ゾーン30」の速度規制で大きな成果

昨年12月20日に、通学路や地域の交通安全のため、市と八幡警察署が協力し、八幡小学校区内に設定した「ゾーン30」について、このほど八幡警察署による検証結果が出ました。

ゾーン30速度検証データ

上記のグラフのとおり「ゾーン30」規制開始前と規制開始4カ月後を比べると、計測地点の通過車両速度が、平均で時速7.1キロ落ちていることがわかります。通過車両が減速することで、ゾーン内を通学する児童や歩行者等の安全がより守られることになります。市と八幡警察署では、この成果を踏まえ、2カ所目の「ゾーン30」の設定を検討していきます。

八幡小学校区内ゾーン30

八幡市では、八幡警察署と協力し、"歩行者や自転車利用者の安全を優先とした"交通安全対策を実施するため、八幡小学校の周辺(下図参照)を、時速30キロに速度規制する、「ゾーン30」に指定しています。区域内の道路は、地域住民の生活道路として、また、小学校の通学路として、多くの方が利用されています。自動車やバイクを運転して通行する際には、交通ルールを守り、安全運転をお願いします。

ゾーン30下部

「ゾーン30」とは

歩行者や自転車の安全のため、生活道路や、住宅地が集積しているエリア(区域)を「ゾーン」として設定し、ゾーン内の最高速度を時速30キロに規制する交通事故防止対策です。入口に、速度規制の「ゾーン30」路面表示や、標識を設置し、また八幡市では、内部の通学路や交差点を強調するため、カラー舗装等を設置しています。

ゾーン30路面表示
ゾーン30標識
ゾーン30カラー舗装

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所都市整備部管理・交通課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


八幡小学校区内「ゾーン30」速度規制の成果についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る