ページの先頭です

大地震に備えて訓練

[2015年3月28日]

訓練に取り組む参加者たち 画像

    訓練に取り組む参加者たち

東日本大震災から4年、阪神淡路大震災から20年――。大震災の記憶を風化させず、非常時に備えようと、3月1日にくすのき地区、15日に美濃山地区で防災訓練が行われ、両地区で約800人の地域住民が参加しました。訓練では、消火器による初期消火やAEDによる救命措置体験などが実施され、参加者たちは真剣な表情で取り組んでいました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る