ページの先頭です

児童発達支援事業所 親と子の育ちあい広場 『わくわく』

[2015年7月14日]

『わくわく』の外観
『わくわく』の外観

〈親と子の育ちあい広場『わくわく』〉とは

  • 「ことばが遅い」「落ち着きがない」「視線が合いにくい」「人のまねをしない」「マイペースで、お友達と一緒に遊ばない」「ことばの意味を理解をしにくい」「新しい場面や人に対してなかなか馴染めない」.....など、発達に 悩みや不安 を抱え、きめ細やかな支援が望まれるお子さん方が、保護者の方と一緒に通い、療育を受けていただく場所です。
  • 親と子の育ちあい広場『わくわく』は、児童福祉法に基づく「児童発達支援事業所」で、お子さん一人ひとりの“ こころ ”と“ からだ ”に寄り添った療育を行い、地域ですこやかに暮らしていくための発達支援を目指します。
「わくわく」の療育室
『わくわく』の療育室

〈ご利用について〉

  • おおむね1歳から小学校入学までの就学前のお子さんが対象となります。
  • 利用の回数などにつきましては、お子さんのご様子や保護者の方のご希望に応じてご相談させていただきます。
  • 利用期間につきましては、毎年4月から9月までの「前期」と10月から3月までの「後期」の2期制としており、各期ごとに療育の継続または終了についてのご相談をさせていただきます。
  • 相談は健康推進課、利用手続きなどは障がい福祉課で受け付けいたします。
  • 『わくわく』をご利用されるなかでのご相談等につきましては、当事業所内に併設しております「児童相談支援事業所 ささえあい広場『つなぐ』」が窓口となり承ります。
『わくわく』の相談室

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所福祉部障がい福祉課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る