ページの先頭です

国宝「石清水八幡宮本社」瑞籬

[2016年2月9日]

国宝「石清水八幡宮本社」

瑞籬(みずがき)

瑞籬とは、本殿など聖域を画するために廻される垣根や塀のことです。

幣殿(へいでん)北端柱列に設けられた外殿との結界と、幣殿外方に折り曲りに延びて、本殿を囲んでいます。

石清水八幡宮の瑞籬は、天人やさまざまな動植物などを主題とした彫刻欄間(ちょうこくらんま)を飾り、極彩色が施されています。
国宝「石清水八幡宮本社」瑞籬 画像

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所教育部文化財保護課

電話: 075-972-2580 ファックス: 075-972-2588

お問い合わせフォーム


国宝「石清水八幡宮本社」瑞籬への別ルート

ページの先頭へ戻る