ページの先頭です

胃がん検診(令和3年度の申込受付は終了しました)

[2021年8月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度の申込受付は終了しました。

新型コロナウイルス感染症の流行状況に応じて、中止または実施期間を変更とする可能性があります。

自覚症状がある方は、早めに医療機関で診療を受けてください。

対象者

満40歳以上(令和4年3月31日時点)の方

(注)過去に胃等消化器の手術を受けたことのある方、またアレルギー体質の方は主治医と相談の上申込してください。また、過去にバリウムによるアレルギー症状があった方、胃・十二指腸を切除された方、食道を手術された方、消化管の閉塞またはその疑いのある方、妊娠中もしくは妊娠の可能性がある方は受診できません。

内容

検診車による胃レントゲン間接撮影検査(バリウムでの造影検査)

(注)検査技師の指示に従い、さまざまな体位を取りながら検査をします。一人で立位が取れない方、検診車の乗り降りが困難な方、その他検診を受ける上で必要な動作を取ることが困難な方は危険が伴うため、受診はご遠慮ください。また、当日の問診の結果、受診していただけない場合があります。

受診期間

令和3年12月から令和4年1月(予定)

受診場所

松花堂庭園・美術館(予定)

申込方法

健康推進課窓口でお申込みいただくか、ハガキに胃がん検診希望、住所、氏名、生年月日、電話番号を記入し郵送してください。(電話でのお申込はできません)

申込期限

令和3年7月30日(金曜日)まで

通知時期

実施約1ヵ月前に受診票を送付します。

肺がん・結核検診との同日受診について

令和3年度は、肺がん・結核検診と胃がん検診が1日で受けることができるようになります。

両方の検診を申込みされた場合は、同日受診となります。

検診受診上の注意事項

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために、下記に添付されている「検診受診上の注意事項」にご留意いただきますようよろしくお願いします。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部健康推進課

電話: (健康増進係)075-983-1116(予防係)983-1117(保健係)983-1115

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る