ページの先頭です

秘祭「御神楽」荘厳に

[2016年3月30日]

特別公開された秘祭「御神楽」 画像

   特別公開された秘祭「御神楽」

石清水八幡宮本社10棟の国宝指定を記念して3月12日、記念講演と同宮に平安時代より伝わる秘祭「御神楽(みかぐら)」の特別公開を文化センター大ホールで行いました。御神楽は、同宮と八幡雅楽会が上演。歌い手による神楽歌の歌声や、雅楽を演奏する楽人が奏でる神楽笛や和琴(わごん)、篳篥(ひちりき)の音色が鳴り響く中、それらの長である人長(にんぢょう)が榊を手に「人長舞」を披露。優雅な舞と音色に、観覧者で埋め尽くされた会場は荘厳な空気に包まれていました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る