ページの先頭です

平成30年度コミュニティ助成事業の募集について(募集は終了しました)

[2017年9月12日]

コミュニティ助成事業とは、一般財団法人自治総合センターが、宝くじの社会貢献広報事業として、地域コミュニティ活動の充実・強化を図り、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上を目的として、コミュニティ活動への助成を行う事業です。
事業の内容等については、以下をご覧いただき、申請をお考えの場合は、まず担当課へご相談ください。

※平成30年度事業の募集は終了しています。

※助成の採択は自治総合センターで決定するため、必ず助成が受けられるものではありません

※申請団体の予算書を提出しなければならないため、申請団体においては、必ず予算化していただく必要があります。団体内で十分に理解・同意を得た上で申請を行ってください。

事業の種類と内容

一般コミュニティ助成事業
 内容 

 住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地
 域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを 目指
 すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備(備品)等
 の整備に関する事業

 実施主体 自治組織団体
 助成額 100万円以上250万円まで(ただし10万円単位)

 対象外
(例)

 ・基礎工事を伴う倉庫、収納庫、物置等
 ・車両や車両に搭載する目的の備品
 ・防犯カメラ
 ・PCアプリケーションソフト
 相談・申請先  市民協働推進課
自主防災組織育成助成事業
 内容

 自主防災組織またはその連合体が行う地域の防災
 活動に直接必要な設備(備品)等の整備に関する事業

 実施主体 自主防災組織
 助成額 30万円以上200万円まで(ただし10万円単位)
 対象外
(例)
 ・基礎工事を伴う倉庫、収納庫、物置等
 ・使用期限が決まっている、また数回の利用で消耗され
   る備蓄品
 ・車両や車両に搭載する目的の備品
 相談・申請先 防災安全課

事業の要件

  1. 宝くじの社会貢献広報の効果が発揮できるもの。
  2. 国等の他の補助金の交付を受けていないもの。
  3. 平成30年度中(平成31年3月31日まで)に完了するもの。
  4. 短期間に消耗もしくは破損するような設備等の整備でないもの。

市への提出期限

9月29日(金曜日)

申請書様式

記載の仕方を参考に、必要事項を記入してください。

宝くじ社会貢献広報について

購入する備品については、原則全てに宝くじ社会貢献広報(クーちゃんマークの表示)が必要となっています。
以下のデザインマニュアルを参照してください。
なお、クーちゃんマークのデータは、自治総合センターのホームページからダウンロードできます。

ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

外部リンク

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部市民協働推進課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


平成30年度コミュニティ助成事業の募集について(募集は終了しました)への別ルート

ページの先頭へ戻る