ページの先頭です

通信販売ってクーリングオフできないの!?

[2017年1月5日]

【事例】

インターネットで洋服を注文した。届いた洋服を見るとイメージと違うので返品を申し出たら、お客様の都合による返品は受け付けられないと断られた。購入したサイトのホームページで確かめると「ご利用案内」には不良品に限り返品できると書いてある。通信販売にはクーリングオフの制度は適用されないのか。(40歳代女性)

【アドバイス】

通信販売とは、テレビ番組、カタログ、新聞、インターネット、雑誌の広告、ラジオなどを通じて商品を宣伝し、電話やFAX、インターネットなどで注文を受け付ける販売方法です。訪問販売や電話勧誘販売などとは違い、不意打ち性はなく広告などでじっくり検討した上で契約するのでクーリングオフの制度は適用されません。

通信販売の解約・返品は原則、販売会社が定める返品に関するルール(返品特約)に従うことになります。返品について特に条件などの記載がない場合は、商品到着後8日以内に返品の送料を負担すれば返品することができます。通信販売で商品を購入する際には、返品特約の有無、内容を事前に必ず確認しましょう。

気になることがあれば生活情報センターにご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話: 075-983-8400

通信販売ってクーリングオフできないの!?への別ルート

ページの先頭へ戻る