ページの先頭です

祝 佐藤康光九段 日本将棋連盟会長就任

[2017年2月8日]

                        日本将棋連盟会長に就任された佐藤康光九段(右)
                   (写真:平成28年6月19日開催第18回佐藤康光杯争奪将棋大会より)                     

八幡市出身の佐藤康光九段が日本将棋連盟会長に就任されました。京都府出身者の会長就任は戦後歴代初めてのことです。

佐藤康光九段は、17歳でプロ入りされ、24歳で初タイトル「竜王」を獲得。以降、名人、王将、棋聖、棋王など通算13期のタイトルを獲得されています。また、成績だけではなく、新しい戦法や独創的な戦法なども評価され、将棋大賞の最優秀棋士賞や升田幸三賞なども受賞。2011年からは、将棋の普及活動などを担う日本将棋連盟の「棋士会」会長を務められています。

八幡市では、佐藤康光九段が28歳で京都府出身者として初めて「名人」に就任されたことを記念して毎年開催している「佐藤康光杯争奪将棋大会」にご協力いただいています。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る