ページの先頭です

消費者行政に関する意思表明

[2017年4月1日]

消費者行政に関する市長意思表明

近年、私たち消費者を取り巻く環境は、高齢化の進行や情報技術の進展をはじめとする社会経済環境を背景として詐欺事件が多発するなど、消費生活にかかわる問題が、年々、複雑・多様化しています。

八幡市では、消費者被害を未然に防止するため、地方消費者行政活性化交付金を活用して、消費生活にかかわる学習機会の拡充等による消費者意識の高揚と相談体制の充実に努めてきました。

今後も、若者から高齢者まで、幅広く消費者意識の高揚の啓発を行い、市民の皆様の安心・安全な消費生活の実現を図るため、より一層消費者行政の推進に努めてまいります。


            平成29年4月1日

                八幡市長  堀 口 文 昭

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話: 075-983-8400

消費者行政に関する意思表明への別ルート

ページの先頭へ戻る