ページの先頭です

臨時福祉給付金(経済対策分)について

[2017年4月10日]

臨時福祉給付金とは

消費税率の引き上げによる、所得の低い方々への負担を緩和するため、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給するものです。

支給対象者

平成28年1月1日(基準日)に八幡市の住民基本台帳に登録され、平成28年度分の住民税(均等割)が課税されていない人。

※ただし、住民税が課税されている人の扶養親族となっている人や生活保護を受給している人は対象外です。

支給額

支給対象者1人につき 1万5千円

受付期間

平成29年4月10日(月曜日)から平成29年7月26日(水曜日)消印有効

窓口での受付時間は、午前9時から正午、午後1時から午後4時(土・日・祝日を除く)

※期限を過ぎた場合は、給付を辞退されたものとなりますので、ご注意ください。

配偶者からの暴力を理由に八幡市へ避難している人へ

原則として、基準日(平成28年1月1日)において八幡市に住民登録されている人が支給対象となりますが、配偶者からの暴力を理由に平成28年1月1日時点で住民票を動かすことができずに八幡市内に避難している人は、一定の要件を満たせば住民登録されている市町村ではなく、八幡市で支給申請ができる場合がありますので、問い合わせてください。

「臨時福祉給付金」を装った“振り込め詐欺”や“個人情報の搾取”にご注意ください!

  • 八幡市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 八幡市や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」を支給するために、手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。

給付金制度に関するお問い合わせ

福祉総務課 臨時福祉給付金専用窓口

電話番号:075-983-1123(午前9時から正午、午後1時から午後4時 土・日・祝日を除く)

厚生労働省の相談窓口(専用ダイヤル)

電話番号:0570-037-192(午前9時から午後6時)

厚生労働省特設ホームページへのリンク

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所福祉部福祉総務課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-983-1371

お問い合わせフォーム


臨時福祉給付金(経済対策分)についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る