ページの先頭です

個人情報保護法

[2017年5月23日]

平成29年5月30日に改正個人情報保護法が全面施行されます。

個人情報の保護に関する法律(以下 「個人情報保護法」といいます。)は、個人情報保護の基本理念や個人情報取扱事業者が守るべき個人情報の取扱いルール等を定めたものです。

この個人情報保護法が改正され、平成29年5月30日から全面施行されます

改正法の施行後は、中小企業をはじめとするすべての事業者が個人情報保護法の適用対象となり、個人情報保護法のルールに沿った個人情報の取扱いが求められます。


【適用対象事業者(個人情報取扱事業者)】

営利・非営利の別や取扱う個人情報の件数を問わず、個人情報をデータベース化して事業活動に利用していれば、対象となります。

このため、企業だけでなく、個人事業主、NPO法人、自治会、同窓会等であっても法のルールに沿った取扱いが求められる場合があります。

※制度の詳細や広報資料等については、個人情報保護委員会のホームページをご覧ください。

個人情報保護委員会 個人情報保護法について(別ウインドウで開く)中小企業サポートページ(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部市民協働推進課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


個人情報保護法への別ルート

ページの先頭へ戻る