ページの先頭です

家庭の電気は、携帯電話・スマホとセットで契約するとお得?

[2017年9月5日]

【事例】携帯電話の機種変更のため携帯ショップに行くと、「スマホと電気をセットで契約すれば、電気代が今より安くなりお得です。」と説明され、勧められるまま契約をした。1ヵ月後、電気料金の明細をみると以前より高くなっていて納得できない。(60歳代 男性)

【アドバイス】電力の小売全面自由化により、さまざまな業種の小売事業者が、家庭向けに電気の供給を行うようになりました。携帯電話の通信契約や光回線などの自社商品とのセット販売や、特典を付けるキャンペーンなどもあり、消費者の選択の幅は広がりました。その一方で「以前より高くなった」「契約内容がわかりにくい」など、契約変更に伴う苦情や相談が寄せられています。

小売事業者は勧誘に際し、電気料金の算定方法や契約内容、違約金の定めがある場合はその内容について、契約締結前に説明することが義務付けられています。突然の勧誘で詳しい説明がなく、メリットばかり強調されるような場合は特に注意が必要です。利用状況や料金プランによっては、必ずしも安くなるとは限りません。そのため、その場で即決せず契約内容を確認し、数社から見積もりを取るなどした上で、納得して契約するようにしましょう。気になる事があれば生活情報センターにご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話: 075-983-8400

ページの先頭へ戻る