ページの先頭です

ワンクリック請求(詐欺)の二次的被害に注意!

[2017年9月5日]

【事例】スマ-トフォンで動画サイトを検索中、意図せずアダルトサイトに繋がってしまった。すると、「登録完了」の画面が表示され、9万8千円の登録料を請求された。相談できるところをインターネットで探すと「相談無料」「返金可能」と書かれたサイトがあった。公的な相談窓口かと思い電話をかけると「請求されないよう交渉し、個人情報を削除してあげる」と言われ解決費用として5万円請求された。支払えば本当に解決できるのだろうか。(40歳代・男性)

【アドバイス】アダルトサイトのワンクリック請求のトラブルを解決するとうたう業者に、高額な費用を請求される二次的な被害の相談が増えています。ワンクリック請求は、不当な請求なので支払う必要はなく、無視をするのが一番有効な手段ですが「無視をするのは危険」「放置すれば裁判になる」などと不安をあおり、解決を任せるように迫る業者がいます。このような業者は「○○センター」などと公的な相談窓口を連想させる名称を使用しており、その実態の多くは探偵事務所等です。探偵が業務として行えるのは調査だけで、個人情報の削除や返金交渉など、トラブル解決に関する業務を行うことはできません。慌てて悪質な探偵業者等に依頼しないよう注意しましょう。

気になることがあればすぐに生活情報センターにご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話: 075-983-8400

ページの先頭へ戻る