ページの先頭です

フリマサービスでのトラブルにご注意!

[2020年2月6日]

事例 1

初めてフリマアプリを利用し、新品と記載されていた時計を約2,500円で購入した。届いた時計はネジが回らないし、すぐに遅れる。売り手に抗議メールを送ったが回答がない。(60歳代・男性)

事例 2

フリマサイトにブランドのバックを出品した。買い手に商品を送付し代金を受け取ったが、「バッグは偽物だったので返金するように」と連絡があった。バッグは数年前に正規店で購入した本物だ。フリマサイトに相談したが、自分たちで解決するようにと言われてしまった。(60歳代・女性)

アドバイス

フリマサービスは売主と買主との個人間の取引であり、トラブル解決は当事者間で図ることが求められている点を理解して利用しましょう。利用する際は、利用規約をよく読み、サービスの仕組みや禁止行為等についても理解しておくことが大切です。未成年者が保護者の同意なくサービスを利用し、家の物を無断で出品したり酒類等年齢確認の必要な商品を購入したりするケースが見られます。利用する場合は、家族で利用方法を十分に話し合いましょう。トラブルが解決しない場合は、フリマサービス事業者に事情を伝え、協力を得られないか確認してみましょう。気になることがあれば、生活情報センターにご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話 075-983-8400 ファックス 075-983-8401

フリマサービスでのトラブルにご注意!への別ルート

ページの先頭へ戻る