ページの先頭です

年末年始における年次有給休暇の取得促進について

[2019年12月2日]

労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しよう

「年次有給休暇の計画的付与制度(以下「計画的付与」という。)とは、年次有給休暇の付与制度のうち5日を除いた残りの日数について、労使協定を結べば、計画的に休暇取得日を割り振ることができる制度です。

労働基準法が改正され、平成31年4月より、使用者は、法定の年次有給休暇付与日数が10日以上の全ての労働者に対し、毎年5日間、年次有給休暇を確実に取得させることが必要となりました。

計画的付与を導入することは、年次有給休暇の取得を推進するとともに、労働基準法を遵守する観点からも重要となります。

詳しくはリンク先をご覧ください。

年次有給休暇取得促進特設サイトへのリンク(別ウインドウで開く)

ダウンロード

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部商工観光課

電話: (商工観光係)075-983-2853(自動車処理事業対策係)983-2859

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


年末年始における年次有給休暇の取得促進についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る