ページの先頭です

平成29年度市民対象「障害者差別解消法」研修 「目からウロコ!?自閉症の世界を疑似体験してみませんか?」

[2018年1月25日]

研修内容

すべての国民が障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重しあいながら

共生する社会の実現につなげることを目的とした「障害者差別解消法」が平成28年4月に施行されました。

施行2年目となる今年度は、「自閉症」をテーマに、自閉症の方の感じ方や感覚の違い、ものの見え方の

違いを疑似体験して、どのような支援が適切なのかを一緒に考える研修を開催いたします。

日時

2月19日(月曜日)

午後1時30分から午後3時30分まで

場所

八幡市文化センター 3階 第3会議室

講師

社会福祉法人 京都杉の木会 京北やまぐにの郷 廣幡 顕一氏

申込

事前申込み不要、入場無料です。

手話通訳・要約筆記あり。

チラシ

添付ファイル(案内チラシ)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

問合せ先

八幡市役所 障がい福祉課

電話番号:075-983-1111(内線:277)

ファックス:075-972-2520

メールアドレス:syogaifukusi@mb.city.yawata.kyoto.jp

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所福祉部障がい福祉課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


平成29年度市民対象「障害者差別解消法」研修 「目からウロコ!?自閉症の世界を疑似体験してみませんか?」への別ルート

ページの先頭へ戻る