ページの先頭です

新・空中茶室「そら」茶会 in(イン) 背割堤

[2018年5月9日]

国宝 石清水八幡宮が鎮座する男山に、かつてあった空中茶室「閑雲軒(かんうんけん)」をモチーフに、東京藝術大学 北川原温 研究室と八幡市が共同制作した一坪茶室「新・空中茶室 そら」。江戸前期、八幡で生まれた茶文化の精神性を受け継いで制作した「現代版 空中茶室」で、お茶会を開催します。

ぜひこの機会に、新緑の背割堤地区でかつての空中茶室に思いを馳せながら、茶文化を体験してみてください。

※同日、さくらであい館主催のミュージック&マルシェYou(ユー)(午前10時~午後4時)も開催。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

淀川河川公園ホームページ(別ウインドウで開く)へのリンク

東京藝術大学×八幡市 新・空中茶室「そら」

空中茶室「閑雲軒」イメージ図

開催日時

5月27日(日曜日)午後0時30分~午後3時30分

※雨天時は、新・空中茶室「そら」の展示はありません。

場所

淀川河川公園背割堤エントランス

内容

(1)新・空中茶室「そら」茶会

立命館大学茶道研究部が呈茶する、八幡市産の茶葉を使った抹茶「浜乃風」を新・空中茶室「そら」で味わっていただきます。

  • 時間:全6回開催。(1)午後0時30分~(2)午後1時~(3)午後1時30分~(4)午後2時~(5)午後2時30分~(6)午後3時~
  • 定員:各回4人まで(当日先着順。整理券を発行)
  • 参加費:1人500円(抹茶・菓子付き)

共催:立命館大学茶道研究部

(2)抹茶点て体験 八幡のお茶を点ててみよう!

八幡のお茶の説明を聞きながら、抹茶を実際に点て、味わっていただきます。

  • 時間:全5回開催。(1)午後0時45分~(2)午後1時15分~(3)午後1時45分~(4)午後2時15分~(5)午後2時45分~
  • 定員:各回4人まで(当日先着順。整理券を発行)
  • 参加費:無料

(3)宇治茶のふるまい

「お茶の京都博」特別選考会で選ばれたプレミアムな宇治茶(煎茶、玉露)を宇治茶ムリエがふるまいます。

協力:京都府企画理事付

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部商工観光課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


新・空中茶室「そら」茶会 in(イン) 背割堤への別ルート

ページの先頭へ戻る