ページの先頭です

市町村広域災害ネットワークからの職員応援について

[2018年7月10日]

大阪府北部地震による家屋の被害認定調査を迅速に進めるにあたり、7月3日(火曜日)から市町村広域災害ネットワークからも職員を派遣していただき、京都府、本市職員とともに調査を行っていただいています。

家屋の被害認定調査を行う、市町村広域災害ネットワークの職員と市職員

派遣期間(予定)

7月3日(火曜日)から6日(金曜日)まで

派遣人数・派遣元

各日5人

※奈良県大和郡山市、大阪府泉大津市、滋賀県野洲市、和歌山県橋本市、兵庫県高砂市から各日の人員はローテーション。

市町村広域災害ネットワークとは

災害時における市民生活の安定化と復旧の迅速化を図るため、都道府県域を超えた市町村間で災害時の相互応援を行うことを目的に、平成21年1月に設立。本市を含め、21市1町で構成されています。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所総務部防災安全課

電話: 075-983-3200 ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


市町村広域災害ネットワークからの職員応援についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る