ページの先頭です

大阪北部を震源とする地震にともなう個人住民税の減免等について

[2018年7月12日]

個人住民税の減免について

大阪北部を震源とする地震にともない被害を受けられた場合、平成30年度分個人住民税の減免を受けられる場合があります。

  • 対象者は、居住する住宅(半壊・大規模半壊・全壊のり災証明を交付された方)または家財が10分の3以上の損害を受け、平成29年中の所得が1,000万円以下の方です。
  • 申請時の必要書類は、減免申告書(市民税係に備え付けています)、り災証明書、被害を受けた家財の明細書、納税通知書または特別徴収税額の決定(変更)通知書、印鑑等。
  • 減免の申請期限は、平成30年8月31日までです。

証明書発行手数料の免除について

被災による保険請求や融資等を受けるために使用する所得証明書・課税証明書・非課税証明書・事業証明書(別ウインドウで開く)の発行手数料を免除します。

必要書類:本人確認書類、り災証明書

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所市民部税務課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


大阪北部を震源とする地震にともなう個人住民税の減免等についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る