ページの先頭です

「農業施設等の復旧に対する支援事業」のご案内

[2018年12月3日]

平成30年7月豪雨、台風12号、台風20号、台風21号、台風24号被害の復旧を応援します。

(1) 農業者復旧応援事業

ビニール等の小規模修繕に対する支援

補助率

4分の3以内(府4分の2以内、市4分の1以内)
(注)上限額15万円(府10万円、市5万円)まで

(注)京都府山城北農業改良普及センターに農業者等復旧応援事業を申請された方が対象となります。

支援対象

【農業用資材】 マルチ、支柱、防虫ネット等
(注)災害復旧のため掛かり増しとなる資材で、「7月豪雨、台風12号、台風20号」は平成30年10月末まで、「台風21号」は12月末まで、「台風24号」は平成31年1月末までに使用するものが対象です。
【機器類】 草刈機、肥料散布機、播種機等
【機械・施設類】 コンバイン等、ポンプ、小破程度のパイプハウス等
【被災農地の簡単な復旧】 ゴミや土砂の持ち出し処理等
【出店料】 商談会や販売促進会への出店料等

上記に係る購入・修繕・その他諸経費が助成対象です。
(注)「7月豪雨、台風12号、台風20号」とは別に「台風21号」、「台風24号」でそれぞれ申請可能。

(2) 農業者災害復旧支援事業

パイプハウス、茶棚の復旧に対する支援

補助率

4分の3以内
(府4分の2以内、市4分の1以内)

支援対象

〔野菜生産施設〕

(注)被害程度が全壊、大破、中破に該当するパイプハウスの骨組みおよびこれに付帯する施設を復旧・撤去する取組である事とします。(ビニール等の被覆資材は対象外)

〔茶生産施設〕

【被覆棚】 直管パイプ等
【被覆資材】 ダイオシート等

てん茶などの生産に係る復旧経費が助成対象です。

(3) 野菜生産施設用ビニール購入費助成事業

パイプハウスの復旧におけるビニール購入経費に対する助成

補助率

10分の1以内(市のみ助成)
(注)上限額60万円まで

支援対象

パイプハウスの復旧におけるビニール購入経費に対する助成

(注)被害程度が全壊、大破、中破に該当するパイプハウス等を復旧する取組である事とします。

申請について

(注)(1)と(2)および、(1)と(3)は同じハウスでの併用は不可となります。

対象となる方

  • 八幡市民かつ農業者であること。
  • 平成30年7月豪雨、台風12号、台風20号、台風21号、台風24号の被害に遭われた農業者

申請締切

  • 「7月豪雨、台風12号、台風20号」は、平成30年11月30日(金曜日)まで
  • 「台風21号、台風24号」は、平成30年12月28日(金曜日)まで

申請書類提出先

  • 八幡市役所 農業振興課にて受付をしています。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部農業振興課

電話: (農業振興係)075-983-2703

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


「農業施設等の復旧に対する支援事業」のご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る