ページの先頭です

東海大・阪口選手、箱根駅伝総合優勝

[2019年1月11日]

     復路7区を走る阪口選手

第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が1月2、3日に行われ、東海大3年の阪口竜平選手(男山三中)が復路7区で出場し、区間2位のタイムを記録してチームの総合優勝に大きく貢献しました。阪口選手は「昨年は故障で苦しみ、(大学三大駅伝の)出雲と全日本で走れなかった分、箱根への思いが強かったので、優勝できてうれしいです。今後は大学三大駅伝の三冠と箱根の二連覇を目指したい。また、東京オリンピック出場も目指して準備していきたいです」と力強く話していました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所政策推進部秘書広報課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る