ページの先頭です

【参加者募集】八幡市子ども国際交流事業について

[2019年8月30日]

八幡市では今年度より新たな取り組みとして、友好都市であるアメリカ合衆国オハイオ州マイランへ本市の中学生を派遣する「八幡市子ども国際交流事業」を実施します。

本事業は、中学生がマイランを訪問し、アメリカの文化に接することにより、広い視野と国際感覚を身につけ、未来の八幡市を支える人材育成を図るとともに、広く相互親善を深め、更なる交流を推進することを目的としています。

この機会に、アメリカの文化に触れ、広い視野と豊かな国際感覚を身に付けませんか。

事業内容

日程

令和2年3月25日(水曜日)から3月31日(火曜日)の7日間

訪問先

アメリカ合衆国オハイオ州マイラン 他

訪問人数

八幡市内在住中学生4名

(注)八幡市職員2名、添乗員1名(委託業者より派遣)が同行します。

訪問内容

エジソンにちなんだ博物館等の訪問、マイランでのホームステイや現地交流を予定

募集内容

本事業に参加者する中学生4名を募集します。詳しくは以下の添付ファイルをご覧ください。

マイラン村とは

オハイオ州マイラン村は、五大湖のひとつ、エリー湖の南方に位置する人口約2000人、面積約10平方キロメートルの小さな村です。発明王トーマス・アルバ・エジソンの生誕地として知られています。

八幡市とはエジソンが白熱電球のフィラメントに八幡の竹を使って実用化に成功したのを縁に、昭和61年8月12日に友好都市協定を締結しました。

また、八幡市市制施行40周年と、本市とマイラン村とが友好都市となって30年が経過したことから、両まちが交流を行うきっかけとなったエジソンの功績を後世に語り継ぐとともに今後さらに交流を深めることを目的として、平成29年10月31日に「八幡市・エジソン生家博物館 連携に関する宣言書」を締結しました。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所教育部学校教育課

電話: (教育係)075-983-1127(指導係)983-1126

ファックス: 075-983-1430

お問い合わせフォーム


【参加者募集】八幡市子ども国際交流事業についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る