ページの先頭です

架空請求ハガキに注意してください。

[2019年10月31日]

市民の方から架空請求ハガキが届いたとの問い合わせが10月29日に2件寄せられました。

記載内容を確認しましたところ、送り主は、法務省管轄支局国民訴訟告知センターで、料金未納分訴訟となっているようです。住所は東京都内で、連絡先の電話番号は03で始まっているとのことです。ハガキには訴訟や裁判の言葉を使用して不安をあおり、連絡させようとしています。

昨年も10月から12月にかけて架空請求のハガキが届いていましたが、送り主、電話番号も複数ありましたので、注意してください。連絡先への電話はしないでください。

心当たりのない請求が届いて、不安に感じたり、対応に困った場合は、生活情報センター(983-8400)にご相談ください。

また、法務省、国民生活センターでも架空請求に関する注意喚起を行っています。

法務省の名称等を不正に使用した架空請求により被害が発生しています(法務省ホームページ)へのリンク(別ウインドウで開く)

架空請求(国民生活センターホームページ)へのリンク(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所 生活情報センター
電話: 075-983-8400 ファックス: 075-983-8401

架空請求ハガキに注意してください。への別ルート

ページの先頭へ戻る