ページの先頭です

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意ください

[2020年3月6日]

新型コロナウイルスに関連した相談が、全国の消費生活センター等に寄せられています。その中には、悪質商法の事例もあります。 

  1. スマートフォンに、マスクを無料送付するというメッセージが届いた。

  2. 自宅に訪問があり、新型コロナウイルスの流行拡大で、金の相場が上がるので、購入する権利を申し込まないかと勧誘された。

  3. 水道会社の社員を名乗る男から電話があり、下水道にコロナウイルスが付いているので洗浄が必要だと言われた。 

これらは、一例です。今後もさまざまな手口が予想されます。被害にあわないように注意してください。
少しでも不審と思われる場合や、対応に困った場合は、生活情報センター(983-8400)にご相談ください。

また、国民生活センターでは、新型コロナウイルスに便乗した悪質商法に関する注意喚起を行っていますので、参考にしてください。

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意!(速報)へのリンク(別ウインドウで開く) (国民生活センターホームページ)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所 政策推進部 市民協働推進課
電話: 075-983-8400 ファックス: 075-983-8401

新型コロナウイルスに便乗した悪質商法にご注意くださいへの別ルート

ページの先頭へ戻る