ページの先頭です

市職員を名乗る還付金詐欺(電話・訪問)にご注意を!!

[2020年3月23日]

八幡市内で、市職員の名を騙った電話により、「医療費(または保険料)の還付金があるのに手続きされていない」などと、期限が迫っていることで焦らせ、現金を振り込ませる詐欺が発生しています。

また最近では、キャッシュカードの暗証番号を電話で聞き出し、「令和になりそのカードでは手続きできない」などと切り替えを求め、「銀行協会」等の職員を名乗る人物が自宅を訪問し、カードの引き渡しをせまる事例が多発しています。ATMを操作しなくても、カードを渡してしまえば現金を引き出されてしまいます。

市民の皆様は、このような詐欺の被害にあわないように、十分注意し、落ち着いて対応してください。

  • 市の職員や警察署員、金融機関職員等がキャッシュカードを回収したり、ATMの操作を指示することはありません!
  • 電話または訪問により、暗証番号を聞かれても、絶対に教えないでください!

少しでもおかしいと感じたら、電話を切って、慌てずに警察へ通報するか、市国保医療課へ相談してください。

また、市役所に電話をかけ直す際は、電話で指定された電話番号ではなく、下記のお問い合わせ先にある電話番号にかけてください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所健康部国保医療課

電話: (国保係)075-983-2962(医療係)983-2976

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


市職員を名乗る還付金詐欺(電話・訪問)にご注意を!!への別ルート

ページの先頭へ戻る