ページの先頭です

給付金・助成金・貸付に関する支援策について

[2022年5月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスにより影響を受けた方を対象とした市が窓口となる主な支援策をお知らせします。

制度の詳細等につきましては、リンク先をご確認いただくか、担当課まで問い合わせてください。

給付金・助成金に関する支援策一覧
名称概要問い合わせ先
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、さまざまな困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金を給付します。

生活支援課
075-983-1515

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯(借入額が限度額に達している世帯や再貸付について不承認とされた世帯)に一定の要件を満たす場合に支援金を給付します。
生活支援課
075-983-1138

住居確保給付金

離職・休業等で収入が減少した人に、一定期間の家賃相当額を支給(上限あり)し、住居と就労機会の確保を支援します。生活支援課
075-983-1138

傷病手当金(国民健康保険)

国民健康被保険者のうち、新型コロナウイルスに感染、またはその疑いがあるために労務に服することができない被用者(給与の支払いを受けている人)に手当金を支給します。

国保医療課
国保係
075-983-2962

傷病手当金(後期高齢者医療)

後期高齢者医療被保険者のうち、新型コロナウイルスに感染、またはその疑いがあるために労務に服することができない被用者(給与の支払いを受けている人)に手当金を支給します。

国保医療課
医療係
075-983-2976

入所施設等感染防止対策支援事業

介護施設等において新型コロナウイルス感染症拡大に伴うクラスターを未然に防止するため、高齢者等が新たに施設に入所される際に本人の希望でPCR検査等を行う場合に検査費用を補助します。

高齢介護課
075-983-5471
障がい福祉課
075-983-2129
貸付に関する支援策一覧
名称概要問い合わせ先
緊急小口資金休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計の維持のための貸付を必要とする世帯を対象に、貸付を行います。八幡市社会福祉協議会
075-983-4450
総合支援資金

失業や収入の減少等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯を対象に、貸付を行います。

八幡市社会福祉協議会
075-983-4450

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る