ページの先頭です

3密で開催される商品説明会に高齢者が集まっています

[2020年7月27日]

3密で開催される商品説明会に高齢者が集まっているとの情報が寄せられています

新型コロナウイルス感染予防が重要な今、「健康について学べる」と称する商品説明会が市内で連日3密状態(密閉、密集、密接)で行われているとの情報が寄せられています。参加者は高齢者が大半で、販売員が食べ物や健康について約1時間おもしろおかしく話し、笑いを誘った後、100円程度で特売品が販売されます。特売品は日によって変わり、参加する度にスタンプカードにスタンプが押され、スタンプがたまると特典がつくという仕組みのようです。

本市を含め各地の消費生活センターなどに相談してこられるのは、ほとんどが参加している人のお子さん(40から60代)です。相談内容は、「親が友人同士で誘いあって毎日のように店舗に通っているが、販売員と親しくなり、言葉巧みに高額な健康食品やサプリメント、健康機器などを買わされないか心配している」というものです。知人や介護・福祉関係者からの相談もあります。実際に高額商品を購入してしまったという相談事例(※)も報告されています。また、「健康」がテーマになっていますが、コロナ禍の今、3密会場に行くこと自体警戒が必要と思われます。

少しでも不審と思われる場合や、対応に困った場合は、生活情報センター(983-8400)にご相談ください。

(注)このような売り方は「SF商法」と呼ばれています。最初にこの商法を行った業者(新製品普及会)の略称に由来します。

国民生活センター啓発チラシ(SF商法)(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話:075-983-8400 ファックス: 075-983-8401

3密で開催される商品説明会に高齢者が集まっていますへの別ルート

ページの先頭へ戻る