第31回八幡市青少年の主張大会



「第31回八幡市青少年の主張大会」を平成29年11月3日(金曜日・祝日)に八幡市文化センターで開催いたしました。



今年も八幡市少年少女合唱団による合唱でオープニングを飾り、開会となりました。



主張の部は、男山第三中学校の生徒が司会・進行を務め、市内の8小学校、4中学校、京都府立京都八幡高等学校、京都府立八幡支援学校の児童・生徒計14人が、普段の生活の中で体験したことや、感じたことをヒントに気づいたことや学んだこと、将来の夢について自分の考えを発表しました。それぞれの主張からは、あたたかい社会を作っていこうとする考えや、今後自分の更なる成長のために、前向きに進んでいこうとする強い思いが感じられました。



八幡市青少年の主張大会は、青少年が学校・家庭・地域社会での日常生活の中で思っていることや感じていることを自分の言葉としてまとめ、発表することにより、広い視野で物事を考える力と、正しく表現し伝え合う力を養うとともに、同世代の意識の啓発と多くの方々に青少年に対する理解と関心を深めていただくために、毎年開催しています。


今大会に出場した皆さんが発表した内容をご紹介します。(敬称略)




お問い合わせ
八幡市役所 ・教育部・社会教育課
電話:075-983-1111(代表)
FAX:075-983-1430
お問い合わせフォーム
[トップ]
[八幡市役所]