災害時における避難情報の名称が変わりました

災害時における避難情報の名称が変わりました

市では、台風の接近や大雨による河川の水位上昇や土砂災害により災害が発生するおそれがある場合、避難勧告等の避難情報を発令しています。

平成28年の台風第10号による水害では、岩手県岩泉町の福祉施設において、避難情報の意味が施設職員に伝わらず、適切な避難行動に繋がらなかったことから、国が避難情報の名称を変更しました。

今後は次のとおり避難情報を発令しますので、違いを確認し、いざという時に慌てず避難ができるように備えてください。


避難情報の種類

避難準備・高齢者等避難開始
高齢の方、体の不自由な方、小さな子どもがいらっしゃる方等、避難に時間のかかる方は避難を開始してください。避難に助けが必要な方は、支援する方と連絡を取り合い、避難してください。それ以外の方は、気象情報に注意して、避難の準備をし、危険だと思う場合は避難してください。

避難勧告
速やかに避難を開始してください。外が危険な場合は、屋内の安全なところに避難してください。

避難指示(緊急)
緊急に避難してください。外が危険な場合は、屋内の安全なところに緊急に避難してください。


避難情報の広報

避難勧告等の発令については、以下の方法により、市民の皆さまに情報提供いたします。

防災行政無線、緊急速報メール、京都府防災・防犯メールシステム、テレビ、ラジオ、インターネットサイト等のマスメディア、八幡市ホームページ、広報車

災害発生のおそれがあると判断した場合は、積極的に情報を収集し、危険だと感じたら早めに行動するように心がけてください。

京都府防災・防犯メールシステムについては、事前に登録が必要ですので、まだの方はぜひ登録してください。同システムは、地域選択をすることができます。必要な方は地域選択の設定を行ってください。


お問い合わせ
八幡市役所 ・総務部・防災安全課
電話:075-983-3200
FAX:075-982-7988
お問い合わせフォーム
[トップ]
[八幡市役所]