自転車で絶景に会いに行こう。

川辺と空に癒される 自然ルート

START!

京阪電車 八幡市駅

▼徒歩すぐ

八幡市観光協会

▼レンタサイクル約5分(約800m)

9:00
1さくらであい館

2017年オープンの新名所。桂川・宇治川・木津川、3つの川の合流域に立ち、珍しい地形を地上約25mの展望塔から眺めることができる。休憩スペースや情報コーナーが充実していて、観光の拠点にぴったり。

詳細を見る

関連ストーリー 05 | 3つの川

▼徒歩又は
レンタサイクル

9:30
2背割堤公園(せわりてい)

三川合流域のうち、宇治川・木津川を分かつ堤防が背割堤。対岸に男山と天王山を望む美しい河川地帯は野鳥と植物の宝庫で、季節の風景もさまざま。春は約1.4kmにわたり続く桜並木のトンネルが圧巻。

詳細を見る

関連ストーリー 05 | 3つの川

▼レンタサイクル約40分(約6km)

11:30
3流れ橋

氾濫が多かった木津川で、増水時に橋板が流れるように作られた木造橋。全長約356.5mで木造としては日本最長級。橋の周辺に広がる浜茶の畑の景観と共に、日本遺産にも認定されている。正式名は上津屋橋。

詳細を見る

関連ストーリー 03 | 茶文化 05 | 3つの川

▼レンタサイクル約3分(約500m)

12:00
4やわた流れ橋交流プラザ
四季彩館

レンタサイクルはここでも返却できます

流れ橋の歴史や構造の資料展示、新鮮野菜の直売所、四季の湯などを備える。レストラン「八幡家」は地元素材をふんだんに使用し、種類豊富なビュッフェが楽しめる。

詳細を見る

▼徒歩すぐ

13:30
5流橋焼 松田ティーファーム(りゅうきょうやき)
モニター体験者おすすめ!

花びらのようなデザインが特徴の流橋(りゅうきょう)焼。展示ギャラリーでは、初心者も美しく簡単に流橋焼が作れると好評の、陶芸体験ができる。同時に日本茶インストラクターによるお茶講座や試飲体験も実施中。

詳細を見る

▼レンタサイクル約10分(1km)

15:00
6御園神社(みそのじんじゃ)

江戸中期に作られた本殿は檜皮葺の一間社流造で、山城地域の建築様式として貴重な遺構。10月には「ずいきみこし」が開催される。

▼レンタサイクル約25分(3.5km)

16:00
7お茶の福翠園(ふくすいえん)(ファミレやわた内)
モニター体験者おすすめ!

宇治茶の生産・販売を行うお茶の専門店。約35種類もそろうお茶のうち、5種ほどは自家農園のもの。迷ったら、お茶に精通する主人に尋ねてみるのも手。八幡産抹茶を味わえる茶席コーナーは常に地元の人で賑わう。

▼レンタサイクル約5分(1km)

八幡市観光協会

▼徒歩すぐ

GOAL!

京阪電車 八幡市駅

※モニタリング事業委託先(株)リクルートライフスタイル