ページの先頭です

700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信対策について

[2018年9月6日]

八幡市内の一部の地域において700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信障害対策が実施されます

総務省は、近年のスマートフォンの普及等に伴う携帯電話のトラヒック急増、地上デジタルテレビ放送への完全移行等を踏まえ、700MHz(メガヘルツ)帯の周波数再編を行っています。これに伴い、700MHz(メガヘルツ)利用推進協会が全国的にテレビの画面が映らなくなったり、映像が乱れる場合が予想される建物を対象に、事前対策として戸別訪問やテレビ受信障害対策工事等を実施されます。

テレビ受信障害対策工事を装った詐欺にご注意ください

工事業者が費用を請求することはありません。

不審に思われた場合は「テレビ受信障害対策コールセンター」へ問い合わせてください。

なお、事前に訪問した作業員の「氏名」・「対策委員証の番号」を申し伝えていただくと円滑に確認が行えます。

お問い合わせ先

700MHz(メガヘルツ)利用推進協会

(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社およびソフトバンク株式会社の4社からなる一般社団法人です。)

700MHz(メガヘルツ)利用推進協会のホームページへのリンク(別ウインドウで開く)

受付時間:午前9時から午後10(土曜日・日曜日・祝日および年末年始を含む)

電話番号:0120-700-012 

※IP電話等で上記電話番号につながらない場合は、050-3786-0700へおかけください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所総務部総務課

電話: 075-983-1111(代表) ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


700MHz(メガヘルツ)利用推進協会によるテレビ受信対策についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る