ページの先頭です

京力農場プラン(人・農地プラン)の実質化に向けた工程表の修正について

[2021年5月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

この度、「農地中間管理事業の推進に関する法律」(平成25年法律第101号)が改正され、地域における農業の将来の在り方等を示しております京力農場プラン(人・農地プラン)が、真に地域(集落)での話合いに基づく、実効性のあるものとなるよう(実質化)、国からプランの見直しを求められております。

プランの実質化とは具体的に、(1)今後の農地利用に関するアンケート調査、(2)地域(集落)ごとに後継者の状況等の現況を把握、(3) (1)と(2)を基に、今後地域の中心となる経営体(中心経営体)への農地の集約化に関する将来方針を作成すること が示されています。

八幡市および農業委員会は、京力農場プランの実質化を支援するため、地域(集落)での話合いの場に参加するとともに、話合いの場で活用していただくアンケート調査結果や地図情報等を提供します。

市では、京力農場プランの実質化を具体的に進めるための工程表を作成しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、実質化の期限を1年間延長しましたので、次のとおり公表します。

(注)京力農場プランは京都府独自の名称です。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部農業振興課

電話: (農業振興係)075-983-2703

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る