ページの先頭です

スポーツジムなどの契約トラブルに注意!

[2021年1月7日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事例1

スポーツジムの入会金無料キャンペーンを見て入会した。1年未満で退会すると解約料2万5千円という条件付きだった。しばらくして新型コロナウイルス感染症の影響で休業になり、解約を申し出ると、解約料を請求された。自己都合での解約ではないのに納得できない。(40歳代・女性)

事例2

マンツーマン指導のスポーツジムに入会したが、予約がいっぱいで利用できない。退会したいが、入会金・月会費は返金不可になっている。(40歳代・男性)

アドバイス

入会金無料や月会費の割引などのキャンペーンで契約した場合は、解約に特別な条件が付いていることがあります。解約条件や解約料などについては、契約書面などを確認すると同時にスタッフに説明を求め、理解しておきましょう。新型コロナウイルス感染症による休業期間や、予約が取れないときの会費については事業者に配慮を求めてみましょう。

解約したつもりなのに口座から会費が引き落とされていたというケースも見られます。スポーツムなど、店舗で交わした契約は、原則、クーリング・オフ制度はありません。手続きは十分に確認して行いましょう。困ったことがあれば生活情報センターにご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市生活情報センター
電話: 075-983-8400  ファックス: 075-983-8401

スポーツジムなどの契約トラブルに注意!への別ルート

ページの先頭へ戻る