ページの先頭です

政府から、新型コロナウイルス感染症にかかる経済対策として、現金10万円を一律に支給する特別定額給付金事業が実施されることになりました。制度の詳細につきましては、総務省ホームページをご確認ください。

総務省ホームページ「特別定額給付金」(別ウインドウで開く)

(注1)5月15日(金曜日)から、順次郵送を開始します。
給付については、
オンライン申請も郵送申請も、5月27日(水曜日)から開始します。

(注2)本給付金に関するご不明な点につきまして、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、来庁によるご相談はご遠慮ください。まずは、お電話(電話番号:983-1123)にて問い合わせていただきますよう、ご協力の程お願いいたします。

支給対象者

基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている方

受給権者

その方の属する世帯の世帯主

給付金額

給付対象者1人につき10万円

申請方法

オンライン申請

5月2日(土曜日)からオンラインによる申請を開始しています。

マイナンバーカードを所有する世帯主で、内閣府が提供する「マイナポータル」を利用できる方は、特別定額給付金の申請画面から、世帯主および世帯員の情報、並びに振込先口座情報を入力し、申請者名義の通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面などの写し、または画像(口座番号、カナ氏名等がわかるもの)をアップロードし、電子申請をしてください。

マイナポータルのホームページ(別ウインドウで開く)

(注1)電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。

(注2)申請前に「ぴったりサービス(別ウインドウで開く)」の「動作環境チェックはこちら(別ウインドウで開く)」にて、ご利用端末の動作環境の確認をお願いします。

(注3)特別定額給付金の特設サイト(別ウインドウで開く)で申請の詳しい流れを説明していますので、ご参照ください。

マイナポータルに関するお問い合わせ

マイナポータル(ぴったりサービス)の操作方法がわからないときは、下記まで問い合わせてください。

音声ガイダンスに従い、「4(マイナポータルに関するお問い合わせ)」を選択した後、「1(ぴったりサービス、または法人設立ワンストップサービスに関するお問い合わせ)」を選択してください。

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120‐95‐0178
平日:午前9時30分から午後8時
土曜日、日曜日、祝日:午前9時30分から午後5時30分

郵送による申請

申請書につきましては、5月15日(金曜日)から、順次郵送を開始しています。

申請書のほかに、添付書類貼り付け用紙、記入例、案内文、返信用封筒を送付しています。

郵送で申請される場合は、

  • 申請書
  • 添付書類貼り付け用紙(住民票の世帯主の本人確認書類の写し、および振込先口座がわかる書類を貼付したもの)

の2点を返信用封筒に入れて、ご返送ください。

振込日について

新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただきありがとうございます。

給付金の振り込み日については、5月27日(水曜日)から開始し、以後毎週水曜日に振り込みを予定しています。

(注)水曜日が五十日(5日、10日、15日、20日、25日、末日)の場合は、翌日に振り込みいたします。

申請書受付から2週間程度を目安に、申請時にご指定いただいた口座へ振り込みします。

(注)窓口での給付は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、緊急事態宣言解除後も3密を避けるため、窓口での申請受付業務が一定落ち着く目途がつき次第、開始する予定です。つきましては、早期に皆さまのもとへ給付金をお届けするため、郵送での申請、および口座振込にご協力をお願いします。

お問い合わせ

特別定額給付金給付担当(生活支援課)

電話番号:983-1123(午前9時から午後5時まで)

(注)新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、電話による問い合わせのみとさせていただきます。来庁によるご相談はご遠慮ください。

また、総務省におきましても、「特別定額給付金コールセンター」を設置しています。

電話番号:0120-260020

時間:午前9時から午後6時30分まで(平日、休日問わずご利用いただけます)

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、申出手続きをしていただくことにより、世帯主でなくても同伴者の分を含めて、今お住まいの市区町村へ特別定額給付金の申請を行い、受け取ることができます。

対象となる要件

次のいずれかに該当する方が対象となります。
  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

提出書類

下記提出先に申出書と以下の書類を提出してください。申出書は下にあるダウンロードファイルほか、生活支援課の窓口でも入手できます。

  • 婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書
  • 保護命令決定書の謄本または正本

(注1)同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。

(注2)令和2年4月27日以降に、今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、本市で確認ができるため、申出書のみを提出してください。

(注3)特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要がありますので、ご注意ください。

申出期間

4月30日(木曜日)まで

(注)4月30日(木曜日)を過ぎても「申出書」を提出することはできます。

提出先

生活支援課

お問い合わせ

特別定額給付金給付担当(生活支援課)

電話番号:983-1123(午前9時から午後5時まで)

(注)新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、電話による問い合わせのみとさせていただきます。来庁によるご相談はご遠慮ください。

添付ファイル(特別定額給付金に関するお知らせです)

添付ファイル(特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書)

外国人(がいこくじん)のみなさまへ

つぎのページでは、外国人(がいこくじん)のみなさま向けに特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)について、やさしいにほんごで説明(せつめい)しています。

【外国人(がいこくじん)のみなさまへ】特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)についてのページへのリンク

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所福祉部生活支援課

電話: (庶務係)075-983-2872(保護第一係・第二係)983-1457(相談支援係)983-1138

ファックス: 075-983-1467

お問い合わせフォーム


特別定額給付金についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る