ページの先頭です

八幡おうえん飲食券について

[2021年1月1日]

市内の取扱店で飲食や食品を購入する際にご使用いただける飲食券5千円分を令和2年8月11日現在本市に住所を有する世帯主様宛に配付いたしました。さらに、令和2年12月31日までに70歳以上となる方がいる世帯には、長寿祝いとして70歳以上となる方おひとりにつき1千円分の飲食券を追加配付しております。(お手元に飲食券が届いていない世帯主の方は下記お問い合わせにご連絡ください。)

八幡おうえん飲食券が使用できる店舗一覧は、下記よりダウンロードし、ご覧ください。

飲食券について

配付について

10月7日(水曜日)ごろから順次ゆうパックにて発送(令和2年8月11日(火曜日)現在、本市に住所を有する世帯主が対象となります)。

使用期間

令和2年10月15日(木曜日)から令和3年2月28日(日曜日)まで

飲食券取扱店

市内の飲食店・食料品店(スーパーマーケット、コンビニを除く)で八幡おうえん飲食券の取扱店として登録された店舗にてご使用いただけます。【店頭にポスターが掲示されます。】

(注)取扱店の一覧は、飲食券送付の際に同封するリーフレットの裏面にも記載しておりますが、最新の飲食券取扱店は上記「八幡おうえん飲食券取扱店一覧」にてご確認ください。

(注)取扱店は、自らが感染予防対策に取り組むことを宣言している「京都府の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン推進宣言事業所」となっています。

よくあるご質問(Q&A)

<飲食券の配付について>

Q.飲食券の送付にあたって、申請は必要ですか。

A.申請は必要ありません。

Q.長寿祝いとして配付される飲食券は、どのように配付されますか。

A.5千円分の飲食券は、市内全世帯に送付しており、長寿祝いとして配付される1千円分の飲食券は、世帯分に同封して送付しています。

Q.まだ届かないですが、いつ頃届きますか。

A.長期不在やあて所不明で届けることができなかった飲食券は、商工観光課で預かっております。お手元に飲食券が届いていない世帯主の方は下記お問い合わせにご連絡ください。

Q.ポストに不在連絡票が投函されていたが、郵便局での保管期限が過ぎていた。どうすればいいか。

A.下記お問い合わせにご連絡ください。

Q.住民票の住所に居住していない。どうやって受け取ればよいか。

A.住民票の住所と異なる場所に送付を依頼される場合は、以下の「八幡おうえん飲食券 送付先変更届」に送付先住所、氏名等を記載の上、世帯主の身分証明書類の写しを添付して八幡市 商工観光課まで提出してください。

<飲食券の使用について>

Q.飲食券の取扱店は何で確認できますか。

A.取扱店の一覧は、飲食券送付の際に同封するリーフレットの裏面にも記載しておりますが、最新の飲食券取扱店は、上記「八幡おうえん飲食券取扱店一覧」にてご確認ください。また、取扱店の店頭には「八幡おうえん飲食券 当店でご使用できます」と書いたポスターが掲示されておりますので、ご確認ください。

Q.使い切れなかったらどうなりますか。

A.期限を過ぎると無効となり利用できません。未使用の飲食券の払い戻し等はできませんので、期限内にご利用ください。

Q.お釣りは出ますか。

A.お釣りは出ませんので、お釣りの出ないようにご利用ください。

Q.テイクアウトや宅配でも利用できますか。

A.取扱店によっては、テイクアウトや宅配は利用できない場合がありますので、利用予定の取扱店にご確認ください。

Q.利用できない商品・サービスはありますか。

A.ギフト券、各種金券、プリペイドカード等、換金性のあるものを購入する取引や原材料の仕入れ、買掛金の支払い等業務用の取引には利用できません。また、取扱店によっては、飲食券の利用ができない商品・サービス等がある場合があるため、詳しくは取扱店にご確認ください。

配偶者からの暴力等を理由に八幡市に避難されている人へ

令和2年8月11日時点で配偶者からの暴力等により住民票を移すことができなかった人は、一定の要件を満たす場合、下記申出書を提出することで世帯主でなくても飲食券を受け取ることができます。申出書に必要事項を記入し、必要書類を添えて八幡市商工観光課までご提出ください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

お問い合わせ

八幡市役所環境経済部商工観光課

電話: (商工観光係)075-983-2853(自動車処理事業対策係)983-2859

ファックス: 075-982-7988

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る